m3QOL君会計事務所紹介

関わる全ての人々の成功の架け橋になる

税理士法人晴海パートナーズ

税理士法人晴海パートナーズは、
1 病院・クリニックの経営税務に特化した会計事務所です。
27年間、延べ300件以上の医療機関の運営に携わり、そこから得られたデータと、様々なフェーズでの経験・実績に基づいた的確なアドバイスをご提供いたします。医療経営の現場で起こるあらゆるお困り事はまず一度、すべてご相談ください。
2 法律事務所を併設しており、専門分野毎に複数の弁護士がご相談に乗ります。
院内・院外の様々なトラブルに対して素早く対応できます。また医療現場の業務に長けた多くの専門家と確実なネットワークがあります
3 常にお客様の立場に立った税務判断を行います。
「収支構造の構築」や「経費の判断」などの各局面において、最新の税制度の動向や、判例などの情報を常に更新し、税務の安全性と効率性を両立します。
4 病医院の体質改善や広報戦略にもしっかり対応します。
内装改修、接患改善、ホームページの改善など、信頼できる専門業者とのネットワークを活用し、総合的な改善提案を提供します。
晴海パートナーズは「関わる全ての人々の成功の架け橋になる」を常に念頭に、日々研鑽を続けております。そして「先生方の成功が同時に私たちの喜びであり、自己の成長の成果である」ことを全員で共有しています。
弊社のサービスを是非、先生方の発展にお役立てください。

プロフィール

事務所名
税理士法人晴海パートナーズ
フリガナ
ナカザワ シュウジ
代表者名
中澤 修司
所在地
〒104-0045 東京都中央区築地2-15-19ミレニアム築地6階
最寄駅
東京メトロ日比谷線 東銀座・築地駅徒歩4分

事務所のあゆみ

2015年
税理士法人晴海パートナーズ 設立
2015年
経営革新等支援機関 登録

代表者プロフィール

1963年
長野県生まれ
1991年
税理士登録

開催予定のセミナー

~クリニック開業を考えるドクターのための~

失敗しない開業準備と成功する運営のポイント

  • 1. これからのクリニック経営をどのように考えられますか?
    厳しさを増す経営環境の中で、選ばれるクリニックとなるために必要なものが何かを常に考え続ける必要があります。これまでの「病気・ケガの治療」のフェーズから、生活習慣病の予防等を中心とした「QOLの管理・向上」のフェーズへと移行する課程で、多様化する患者さんのニーズをいかに的確に捕まえて満足度を上げていけるか、がポイントではないでしょうか。
    また限られた経営資源を有効に使うため、財・税務面でのマネジメントも今後ますます不可欠となっています。その意味から、総合的な経営力がより求められてくるものと思われます。
  • 2. 開業されているドクターに対して具体的にどのようなサービスを行っていますか?
    クリニックの経営情報をよりわかりやすくお届けすることは基本ですが、定期的にサービス提供をする会計事務所の機能としては、顕在化している諸問題の解決方法を様々な面から提供することに加え、未だ潜在的な状況にある課題に気づいていただき、それに対応する手を打つことを心掛け、実践しています。
    また医療経営を取り巻く経済的環境や税制等の最新の動向、また他のクリニック経営の現場で生じている様々な問題やその評価など、種々の有益な情報をタイムリーに抽出してお届けします。
  • 3. これから開業を考えられているドクターへのアドバイスをお願いします。
    クリニック開業のポイントは①開業の明確な目的を持つこと、②そのための準備をしっかりすること、などになりますが、実は③「正しい相談相手を選定すること」も大変重要なファクターとなります。初めて開業する先生方が、ご勤務の合間に独力で適切な情報を得て、さらに実際の準備を間違いなく進めるのは現実には大変厳しく、その場合どうしても外部の機能に頼ることが多くなります。そしてここでクリニック開業にきちんと精通したプロに出会えるかどうかが、その開業の成否を分けると言っても過言ではありません。
    情報をなるべく多く集め、良いパートナー、アドバイザーを選定し、確実に計画を進めてクリニック開業の成功を勝ち取っていただきたいと思います。
  • 4. 最も印象的な問題解決の事例を1つ具体的に挙げてください。
    持分有りの医療法人を譲り受けて開業した先生のケースをご紹介します。
    医療法人の出資持分を高額な評価で買い取る契約の直前でご相談を受け、旧経営陣への退職金支払の方法や出資持分の払い戻しを絡めることなどを複合的に組み合わせるスキームをご提案し、最終的には当初の10分の1程度の持分買取りで承継を完了することができました。
    個人資金が固定される医療法人の持分買取りに際しては、その適正性に十分に留意が必要です。
  • 5. 貴会計事務所の強み(他の事務所と違う点)はどんなことでしょうか?
    医療専門の税理士として27年間、延べ300件以上の医療機関の運営に携わってきました。そこから得られる経験・実績から、しっかり的確なアドバイスをご提供いたします。また最新の税制度の動向や、判例などの情報を常に更新し、税務の安全性と効率性を両立して対応していきます。さらに弁護士事務所を併設しており、院内・院外の様々なトラブルに対して素早く対応できます。医療経営の現場で起こるあらゆるお困り事はまず一度、すべてご相談ください。
  • 6. 何故、そのように思われるのですか?あるいは、何故そのようにされているのですか?
    晴海パートナーズは「関わる全ての人々の成功の架け橋になる」を常に念頭に、日々研鑽を続けております。これは事業の継続が、それに関わる全員の幸福度アップに結びつかないと長続きしないと考えるからです。
    そして我々は「先生方の成功が同時に私たちの喜びであり、自己の成長の成果である」ことを全員で意識を共有しています。クリニックの成功が、そこに関わる人々全員の喜びになるよう、お力添えすることが我々の仕事の原点であり、やり甲斐です。
  • 7. それに対して具体的にどういうこと(行動)を行っているのですか?
    先生方のニーズに素早く対応し、また潜在的な課題を掘り起こすためのコミュニケーションを大切にしています。本業の会計・税務はもちろんですが、人事関係や法律問題、また施設の開設や移転などの様々な問題に対しても、適切なプロと常にリンクして確実な問題解決にあたります。
  • 8. その結果、顧問先はどうなりましたか?あるいは、どう変化しましたか?
    多くのお客様には、お困りのことや疑問点があればまずご相談を頂いております。
    資金繰りや税金、スタッフの問題等の日常的な経営周りのことのほか、資産運用や相続等の個人的なご相談、さらにはお話を進める中で各種の取引レートの見直しに着手するなど、院内の改善点に気づくきっかけとなることがあると本当に感謝して頂けることがあります。

過去のメールマガジン

クリニック開業・経営

クリニック開業時の採用と人事